先日、父と祖父が残した風俗体験談が見つかりました。どうやら、うちは風俗へ赴く家系だったようです。

上品過ぎる風俗嬢

この風俗嬢は見るからに上品な雰囲気が漂っていました。上品なクラブで働いていそうな子で、その魅力に一目で吸い込まれてしまいました。このきれいな顔で見つめられてしまうと会話をしているだけでもドキドキしてきます。その気持ちを素直に伝えてみると、風俗嬢はとても嬉しそうにしていました。この嬢があまりにもきれいなので私はずっと緊張していました。かなり緊張してしまっているのが分かったらしく、嬢はニコニコ笑いながら私の頭を撫でてくれました。そして優しいキスをしてくれます。プニプニした唇で優しくキスをされると緊張していたはずなのにチンポは少しずつ大きくなります。やっぱり身体というのはとっても素直ですね。何度も嬢にチンポを扱かれていると、さっきまで緊張して勃起もしないと思っていたのにあっという間にフルボッキして精子を発射してしまいました。まさかこんなに自分のチンポが元気よく勃起するなんて思わなかったのでちょっとビックリでした。もう思う存分に気持よくしてもらえたので言う事ありません!

風俗嬢のストリップショーを観察

ソープに到着して部屋に案内されるとまずは挨拶をします。最初はキスをしながらの会話なのですが、洋服を途中まで脱いだところで風俗嬢のホックを外してからストリップショーです。実はこの風俗嬢が服を脱いでいる姿をじっくり見るというのがマイブームなんです。ノリの良い子はすっごくいやらしい動きを見せつけてきます。でも、今回の風俗嬢のストリップショーは抜群にエロかったです。こんなにエロい身体を見せつけてくるなんて思わなかったので、チンポはガチガチに勃起してしまいました。そのまま嬢はベッドに座っている私の膝の上に乗ってきて私の身体に密着してくるんです。もう我慢できなくなってしまって、そのまま嬢をベッドに押し倒してオッパイを舐めまわします。かなり激しく乳首を舐めていると身体を仰け反らせるようにして感じています。お風呂に移動して身体をきれいにしたら、お風呂場にあるマットの上で思い切り尻にチンポを挿入してやりました。すごく気持ちよさそうにしているので思い切りピストンしてやりましたよ。